キッチン収納にラベルやケースは邪魔でしかない。全部見える化したキッチン引き出し公開。ダイソーの自由自在ボックス。







スポンサーリンク



収納の見える化。

少し前までは、ラベルやケースで見た目にも可愛く綺麗な収納にしたいと思ってました。
でも、それ止めました。
自分には向いてないって気が付いたから。










中身が見えないと何が入ってるか分からない。

食品は期限切れ。
有ることを忘れ同じものを買う。
何がどこにあるか覚えないといけない。








蓋付きのケースに入れると見た目は確かにキレイ。
ラベルシールでもあれば更に。

でも、出し入れ時に「蓋を開ける」動作が必要。
蓋が有ることで、ひと手間増える。



キッチンでの作業中って、そのワンアクションが面倒。




シンク下。
百円ショップダイソーの自由自在ボックス深型が、仕切りにピッタリ。
幅も高さも文句なし。

電池の予備。
文房具。
薬。
ランチーフ。
エプロン。
など。

右上ケース内のビニール袋は、使用済電池や電球を分別したもの。
ゴミの日までココで保管。





シンク下深引き出し。
調理器具とキッチン掃除用品メインで収納。






ティッシュペーパーにクリップ。
お弁当用アルミカップ。
ゆで卵の調理用100円グッズが、失敗なしでお気に入り。






醤油、みりん、オイル関係。





IH下引き出し。
調理ツールと大皿メイン。
お皿の収納は、試行錯誤中。


  



調味料、粉物関係。
食材は蓋付きで。

ダイソーの持ち手付きケースを利用。
蓋は白だけど、本体は透明で中身が見えます。

ラベルはシンプルに「砂糖」とか手書き。
これが一番分かり易い。





誰かにいい方法が自分に最適とは限らない。

使うものだけ持ち。
定位置を決め。
見渡せる状態で種類ごとに納める。

これが私に最適で使い勝手よく効率的。
作業ストレスも無くなりました。



洗顔、パック、保湿のみ!敏感肌にも上質でシンプルなスキンケア。東洋ハーブの基礎化粧品。

水切りカゴは断捨離がおススメ!アメリカンブランドEnvision Homeのディッシュマット。


関連記事



スポンサーリンク





ブログランキング・にほんブログ村へ
 blogmura tracommu
 blogmura tracommu
わが家の快適収納
大人のシンプル雑貨の紹介
家事が楽しくなるモノ・工夫
掃除・片付けのコツ
シンプルで機能的な生活