「必要な物だけ持ち使う所に置く」それが一番シンプルで簡単な片付け&収納方法。テフロン加工のフライパンを鉄製に変えた理由。







スポンサーリンク



毎日使うキッチン。

物は少ない方がだんぜん作業しやすくて快適。



以前は大量に物が溢れていましたが、かなりの期間をかけて処分。
スッキリ使いやすくなりました。


あって便利な物は、無くても困らない事も多くて。

場所や管理の手間を考えると、無い方が快適。







鍋やフライパンの数も、今となっては5つ。
たくさん種類があった時より、数は減ったのに使い勝手はぐんと良くなりました。




大鍋1
片手鍋1
鉄フライパン1
鉄フライパン小1



  




両手鍋1



 




材質は、ステンレスと鉄。

テフロン加工が施されたタイプを、以前はよく使っていましたが、すぐに剥げてきて使えなくなるのでやめました。

鍋は昔ながらのシンプルなステンレスに。
フライパンは鉄を選択。


結局、これが今までで一番長持ちしています。




心配していた鉄のフライパンのお手入れも慣れたらなんてことない。

洗った後は水気をきちんと拭き取り、少し過熱して水分を飛ばし、油を少量なじませておきます。
やってみたら思いのほか簡単。


使い始めだけ、少し多めの油で加熱する油ならしをする必要があるけど、一度でいいのでそんなに大変ではありません。







油をなじませたら、冷ましてからお片付け。






持ち物は必要な物だけ。
使う所に置く。


それが一番シンプルで簡単な収納方法だと思います。




  




洗顔、パック、保湿のみ!敏感肌にも上質でシンプルなスキンケア。東洋ハーブの基礎化粧品。

水切りカゴは断捨離がおススメ!アメリカンブランドEnvision Homeのディッシュマット。


関連記事



スポンサーリンク





ブログランキング・にほんブログ村へ
 blogmura tracommu
 blogmura tracommu
わが家の快適収納
大人のシンプル雑貨の紹介
家事が楽しくなるモノ・工夫
掃除・片付けのコツ
シンプルで機能的な生活