最適なお皿の量は何枚?作る料理と食べるモノに合わせて選び決めると失敗ナシ!4人家族の全食器と収納公開。ダイソー多数。







スポンサーリンク



器の数。
最近は種類も枚数も安定。

割と食器は好き。
減らしたとはいえ数は有る方。


でも、以前のように、使わないモノまで奥へ押し込みしまっておく事はなくなりました。



基本的に家族の人数分。
4枚が多いです。
モノによっては5枚。

洗っているモノも有って画像は数が揃ってないですが。



左端から、
・うどん、そば用。
・ラーメン、冷やし麺用。
・豚汁など和風の具だくさん汁物用。
・洋風スープ、ミニ丼用。



 



・汁物、ご飯。
・サラダ、ポタージュスープ類。





・煮物、おでん等鍋用取り皿。
・カレーライス、焼きそば類。
・素麺、デザート。







・グラタン、ドリア、オムライス類。
・日常的な食事のおかず用。
・パスタ用。





取り皿や小皿類。
ちょっと多い気もしますが、使っていないものは無いし、この引き出しに納まる量なら良しとしています。



  



引き出しだと全て見渡せるし、出し入れし易くて選びやすい。
おススメです。





焼き魚用、大皿、鉢類。



 



大皿や鉢類は、普段使うことはあまり無いけれどお盆やお正月に必要に。
なんとなくで持っている物ばかりなので、美濃焼や織部など、少しづつ雰囲気のある器へ入れ替えたい。




以前は見た目だけで買っていた食器類。
自分が作る料理や食べるモノに合わせて買うようになってから、盛り付ける器に悩むことは無くなりました。

普段使うモノは100円shopの食器もたくさん。
慌ただしい日常で割ってしまうことも多いので、惜しみなく使えるし十分。


収納も、ダイソーの自由自在積み重ねボックスを活用。
種類ごとに分けて、棚へ収納。

使いたいものがスムーズに取り出せます。




きちんと日常の食事をイメージして食器を持つ。

使っていないものは処分。
空いたスペースに、「盛り付けるお皿に悩むことがある料理用の食器」を準備し納めます。

盛り付け時のストレスが無くなり、むやみに食器が増える事も無くなります。



洗顔、パック、保湿のみ!敏感肌にも上質でシンプルなスキンケア。東洋ハーブの基礎化粧品。

水切りカゴは断捨離がおススメ!アメリカンブランドEnvision Homeのディッシュマット。


関連記事


ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク



 blogmura tracommu
わが家の快適収納
大人のシンプル雑貨の紹介
家事が楽しくなるモノ・工夫
掃除・片付けのコツ
シンプルで機能的な生活