大皿は立てて、調理ツールはペットボトル・ファイルケース・突っ張り棒を利用し収納。本来は鍋やフライパンを片付けるキッチンIH下のスペースを利用。







スポンサーリンク



普通なら、鍋やフライパン・蓋なんかを収納する為にある、IH下の、このスペース。
ここに大皿と、キッチンツールを収納しています。

必要な調理ツールがすぐ取り出せる場所だし、立てて置けばからみにくい。
盛り付けるときも、欲しいお皿をすぐに選び出すことが出来ます。


トラコミュ
これは便利 「キッチン収納術」



IHの奥に少しスペースがあり、そこを鍋置き場として使っているので、この深い引き出しが必要ないんです。
そもそも、ここに納めるほど鍋とフライパンを持っていない。


トラコミュ
キッチンの片付け・断捨離・収納



フライパンはひとつ。
行平鍋がひとつ。
両手鍋の大小。
それだけ。

十分、事足ります。






引き出し両サイドのバーに突っ張り棒を渡し、





プラスチック製のファイルケースを固定しています。





その中に、ペットボトルの上部をカットしたものを3本分並べ、キッチンツールを種類別に立てて収納しています。





ペットボトルの切り口は、アイロンを中温位に温めた所に軽く押し当てるようにすると、くるっと丸まって切り口が滑らかに。

100円グッズやペットボトルを利用しているので、汚れたら気軽に交換できる点も、この収納の良いところだと思います。




洗顔、パック、保湿のみ!敏感肌にも上質でシンプルなスキンケア。東洋ハーブの基礎化粧品。

水切りカゴは断捨離がおススメ!アメリカンブランドEnvision Homeのディッシュマット。


関連記事



スポンサーリンク





ブログランキング・にほんブログ村へ
 blogmura tracommu
 blogmura tracommu
わが家の快適収納
大人のシンプル雑貨の紹介
家事が楽しくなるモノ・工夫
掃除・片付けのコツ
シンプルで機能的な生活