キッチンツールは切り口の処理をしたペットボトルに立てて収納。調理時も取りやすく、汚れたら気軽に交換できて衛生的。







スポンサーリンク



使うものだけ残し、後はすべて処分したらこの量になりました。



右: 良く使う、菜箸・しゃもじ・キッチン用ハサミ・木べら。
中央: フライ返し・網杓子・お玉・レンゲ大・泡だて器・ピーラー小。
左: 時々使う、おろし器・トング・ピーラー大・栓抜き・缶切り。



多いような気もしますが、全て使うものばかりなので一番ベストな量かなと思ってます。





収納はペットボトルを使って。

好きな高さにカットしたら、切り口にアイロンを当てて端の処理をしてます。


トラコミュ
これは便利 「キッチン収納術」



アイロンを中温程度に温めて、切り口をゆっくり押し当てると、くるっと丸まる。
これでケガをする心配なし。
切り口が滑らかになります。

アイロンにペットボトルが焼き付くようなこともありません。

が、念のため温度は徐々に高くして、やけどにも十分注意を。


トラコミュ
キッチンの片付け・断捨離・収納







汚れたら洗えるし気軽に交換もできるので、調理ツールだけじゃなく他の収納にも使えます。





ストロー・割りばしや、綿棒なんかの細長いものを収納するには特に相性がいい。
立てて収納することで場所も取らないし、取り出しやすくなります。

見た目はちょっとアレなので、引き出しやかごの中の仕分けに使うのが良いかも。





この状態で、IH下にある深い引き出しへ収納しています。

大皿は立てて、調理ツールはペットボトル・ファイルケース・突っ張り棒を利用し収納。本来は鍋やフライパンを片付けるキッチンIH下のスペースを利用。


調理時、スムーズに取り出しできて便利です。




洗顔、パック、保湿のみ!敏感肌にも上質でシンプルなスキンケア。東洋ハーブの基礎化粧品。

水切りカゴは断捨離がおススメ!アメリカンブランドEnvision Homeのディッシュマット。



関連記事



スポンサーリンク





ブログランキング・にほんブログ村へ
 blogmura tracommu
 blogmura tracommu
わが家の快適収納
大人のシンプル雑貨の紹介
家事が楽しくなるモノ・工夫
掃除・片付けのコツ
シンプルで機能的な生活